ホーム>院長ブログ>2013年7月

2013年7月

交通事故のケガの治療

2013729173717.jpg

当院では交通事故によるムチウチや腰痛などのケガの治療も行っています。

病院や整形外科では医学的に特に問題が見つからないと、痛みに対する

鎮痛薬や湿布の処方、牽引、電療といった対症療法をするのが現状です。

交通事故によるダメージは相当な衝撃によるものなので、早期に痛みの

原因を治療していかないと症状が慢性化してしまう恐れがあります。

だから、骨格の歪みや捻じれを修正することが大切です。

 


 

 

顎関節症

30代 女性 症状は右肩痛と顎関節症で本日で2回目の来院です。

前回は、頭蓋骨の歪みまで調整をしてあります。

最初に顎関節を調整、次に頸椎7番、肋骨7番を調整を終えたあと

肩の痛みも楽になり、顎の動きもスムーズになったようです。 
   
痛みの無いバランスのとれた体づくりを応援します!

椎間板ヘルニア

ゴルフ練習場でスイングをして腰を痛める。翌日、整形外科で診察を受けると

腰椎の4番と5番の間隔が狭くヘルニアと診断されて

湿布を貼っていたが痛みがあるので受傷後5日して来院。

体を診ると左右の側頭骨の高さが大きくズレていて、骨盤にも歪みがあり、重心がズレているようである。

施術は、側頭骨とバランスをとりあっている大きな歪みから順序よく施術をして痛みが軽減した様子です。

これからも、少しずつ歪みを調整していくことをオススメしました。

 

骨盤矯正

腰痛や肩痛でマッサージ治療を受けて楽になったが、時間が経つとすぐ元に戻ってしまうという方が多いようです。

筋肉はほとんどが骨から別の骨にくっついているので、骨格に歪みがあればいくらマッサージで筋肉をほぐしても

元に戻りやすいのです。 こういう時は、当院の整体で骨盤の歪みを取り除き、姿勢を正すことをオススメします!
 

様々なコリや痛み

家事やデスクワーク、力仕事など毎日同じ姿勢や動作をくりかえしたり

無理な体勢で極端に負荷がかかることで体の歪みが蓄積されて

様々なコリや痛みが出やすくなります。

だから、身体全体のバランスを整えることが大切です。

腰痛のコルセット

今現在腰が痛い人、腰の曲がりかけの人、重たい荷物を持つ仕事の人など、昼間動いている時に限り使用します。

夜寝ている時には起きている時と違って、横になるので体を支える必要が無いので外したほうがよいと思います。
 

野球肘

普段は特に痛みを感じないが、投球動作の際に右肘から第2指にかけて痛みが走る小学生男子が来院。

姿勢を診ると身体全体が左右の高さがズレていて前後の歪みもあって捻じれが大きい。

側頭骨の歪みを安定させて、顎関節の調整をしたら全体的に捻じれが解消され身体が軽くなった様子。

体の歪みは投球動作の際、肘に負担がかかるので痛みを発症しやすいのです、お気軽にご相談ください。
 

ぎっくり腰

昨日、重い箱を持ち上げて腰を痛めた。以前にもぎっくり腰をしたが今回は特に痛みが強いそうです。

体の状態を診ると、耳の高さが左右で大きくズレていて、骨盤まで歪みがありました。

頭部・肩・骨盤、身体の左側が下がって、そのなかでも特に腰に負担がかかり受傷。

先ず、整体で骨盤・肩・頭部の高さを揃えて全身の左側への傾きを取り除きました。

施術後、身長が伸びた感じがして楽になったとの事、まだ少し痛みが残っているが次回に施術します。
 

顔の歪みとアゴの不調

顔の歪みは骨盤の歪みと関係があることをご存じですか?

例えば、アゴが鳴る・アゴが痛い、目の大きさが違う、鼻や口が曲がっている・・・

アゴの不調や、顔の歪みは、単に噛み合わせだけによるものではなく

骨盤の歪みと肩の高さも大きく関係しているのです。

当院では、アゴと骨盤の歪みを調整して改善していきます。
 

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP