ホーム>院長ブログ>2013年9月

2013年9月

首から左腕にかけての痛み

首の痛み、左うで・左もものシビレで1年位前から整骨院や病院で治療を受けていたという20代の女性。

今まで電気治療や矯正・マッサージをしても、なかなか症状が改善されなかったそうです。

早速、側頭骨の調整から肋骨を調整すると初めはなかった顎関節の歪みが出てきたので顎まで

施術して終了。首から左腕・背中が軽くなられたそうです。

やはり、頭蓋骨の歪みを整えることが大切ですね。
 

右半身の痛み・シビレ

右半身の痛み・シビレを主訴とする30代の男性、体の歪みを診ると立位で側頭骨が大きく歪み座位では

後頭骨が大きく歪んでいる。 まず、側頭骨から施術を始めて肋骨の歪みを調整、最後に右顎関節を

調整して、骨盤・腰椎の歪みは次回の施術で、施術後、右半身の痛みが軽くなったようです。

頭蓋骨の歪みを調整すると自律神経の働きがよくなり、痛みやシビレを改善していきます。

痛みの原因

以前から腰痛のため、他の整骨院で電療・マッサージを受けていたが一時的によくなるが

改善されないまま、現在に至り『痛みの原因』から治療しようと思い来院された40代の男性です。

立位で両肩の高さが大きく違い、見た目にも身体が傾いている。

初回は側頭骨から施術を始めて骨盤・腰椎を調整して終了。

身体の傾きが小さくなり、全体的に背すじが伸びて軽くなったそうです。

全身の歪みを調整するには、数回の施術が必要になります。  

骨盤の歪み

「足の長さが違うと言われて骨盤の歪みを治したいです。」といって来院される方がいますが

骨盤矯正だけではまたすぐに元に戻ってしまいます。
  
HSTIは全身のバランスを診て基本的に頭部から調整していきます。

骨盤矯正だけでは全身を整える事ができませんが、頭蓋骨調整を併用すると短期間で全身が整います。

当院では、痛みを繰り返さない強い身体つくりを応援します。

首の痛み、両肘痛

仕事帰りに40代の男性が当院のHPをみて来院、以前から首の痛み、両肘の痛みに悩まされていて整形外科で診て

もらったが特にレントゲン等も問題はないけれど痛みがなかなかとれないので困っていたそうです。

歪みを診ると立位で側頭骨の歪みがあり、座位で後頭骨4番の歪みがあり左下顎の歪みもありました。

初回は4-7ラインを調整、側頭骨・下顎の歪みも解消され、身体全体が軽くなったそうです。

顔の歪みを取ると首すじ、顎が楽になるからですね。

からだの不調

頭痛や首痛、肩こり、腰痛や膝痛など・・・なぜ再発しやすいのでしょうか?

骨格に歪みがあると力学的に負担が大きくなり、筋肉や神経が圧迫されて

これらの症状を引き起こします。電療や揉む等の対症療法ばかりでなく

『歪み』を改善することが必要になります。

骨の歪みが原因となる体の不調であれば、一度当院にご相談ください。

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP