ホーム>院長ブログ>2013年10月

2013年10月

産後の骨盤矯正

出産後から腰痛がひどく、頭痛もともなって辛くなってきて骨盤の歪みが気になり、来院された30代の女性です。

状態を診ると立位で後頭骨に歪みがあり、座位では側頭骨に歪みがあらわれます。揺らしの後、側頭骨に歪みが

残るので、側頭骨から施術を始めて後頭骨・頸椎、関連する胸椎。骨盤を調整して施術を終了しました。

頭部の調整だけでも、かなり身体が軽く感じられるそうです。 続きは次回です・・

出産時に骨盤にかかる負荷はかなり大きいものがあります。

だから、骨格の調整によって体調を整えることも1つの方法です。

   様々な痛みや症状のお悩みは、所沢の御幸整骨院にご相談ください。

身体が歪むと、どうなるのか?

身体が歪むと、その歪んだ部分の筋肉に無理な力がかかり続けるのでコリや痛みの原因になります。

また、関節に無理な力が加わると神経が圧迫されて、手足にシビレや痛みが出てきます。

骨格の歪みが身体の歪みとなって現れますので、こういう症状がなかなか回復しづらい場合には

整体でバランスのとれた体づくりが早期回復・改善につながります。

なぜ、歪むのか?

大きなケガや打撲、事故などによって強い衝撃に遭うと、身体はその衝撃を吸収してバランスを取ろうとします。

例えば、尻もちをつく、頭を強くぶつける、階段から落ちる、事故、出産時など・・・

その強い衝撃は体に歪みを生じさせて、頭蓋骨・背骨・骨盤の動きや働きを妨げて様々な痛みや不調となって

現れるのです。  だから、辛い症状の原因である『体のゆがみ』を改善しなければなりません。

原因はどこにあるのか?

肩こりの原因は肩だけではなく、腰痛の原因も腰だけではなく、膝痛の原因も膝だけではありません。

痛みや不調の原因は様々なことが考えられます。当院は、そのなかでも体のバランスを大切に診ていきます。

そのバランスには前後・左右・上下があり、骨格が歪むと身体は様々な形で知らせてきます。

整体は、その体の歪みを一つひとつ取り除いて、身体の機能を良くしていきます。

頭蓋骨の歪み

今まで受けてきたマッサージ、指圧、骨盤矯正、牽引治療は対症療法でしかありません。

身体は頭(脳)から始まり手足の指先まで連動して動いています。

だから、当院では頭蓋骨の歪みを調整することによって、体の根本から治療していきます。

一時的な症状の改善では、辛い症状を繰り返してしまいます。

腰痛

右側の腰の部分がゴキッゴキッして痛くて、右下腿部の外側に鈍痛があるという60代の男性が知人の紹介で来院。

体を診ると立位で側頭骨が大きく歪み、座位では側頭骨の歪みは消えて後頭骨4番が歪みます。

最初に側頭骨、後頭骨を調整して、その後に右顎関節の歪みを調整して終了しました。

施術後、時間があまりないとのことで頭部しか整体をしていませんが身体は軽くなられたそうです。

以前より腰痛があって、よくなったり、痛くなったりしていたそうです。

放っておくと痛みは、また繰り返すかも知れませんよ!  骨格の歪みを改善しましょう。

左腰痛、右肘痛

仕事の帰りに、以前から左腰から臀部にかけて鈍痛と足ウラにシビレ、右肘の痛みを感じて来院。

体の状態を診ると全体的に左に傾いていて辛そう、立位で側頭骨の大きく歪み、座位で後頭骨に

歪みが出る。 先ず側頭骨の歪みから施術して肋骨を調整、最初はなかった右顎の歪みが出て

きたので顎関節を調整して終了。 左に傾いていたのがなくなり、腰・肘が軽くなられたそうです。

頭蓋骨の歪み(脳の疲労)を調整すると身体が楽になりますね。

 

正しい姿勢

健康の基本は骨格と筋肉のバランスが整っていていることです。

このバランスを崩してしまうと、病気や不調の原因となる体の歪みやネジレが生じてきます。

その原因を治療し『歪んだ骨を本来の正しい位置に戻す』のがHSTI整体です。

正しい姿勢(骨格構造)は、健康であるための重要な条件になります。

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP