ホーム>院長ブログ>新宿 整骨  足腰の痛みと脊柱管狭窄症
院長ブログ

新宿 整骨  足腰の痛みと脊柱管狭窄症

数年前から朝起きるとき、足腰が痛くて時間が掛かってしまう。腰掛けてから立ち上がる時も

足腰が痛くてスムーズに立つことができない。という症状で知人に紹介されて来院された

所沢市寿町在住の80代の女性です。


初診時に患者さんの体を検査すると、体幹が歪んで少し猫背でした。

猫背は体の軸である背骨が間違いなく、歪んで捻じれています。

年配の方の場合、歪みの積み重ねにより筋肉が硬くなってきて痛い部分が多数あります。


今回で4回目の整骨、整体です。痛みの症状は良くなってきているのですが、腰が重いそうです。


現在の患者さんの体を検査してみると、胸椎上部の捻じれが大きくて左肩甲骨よりも

右肩甲骨が前方に入っているので、それが腰に影響しているようです。


本日は、3-8ラインを頭部から骨盤にかけて順番に施術をしました。

体の歪みを少しずつ取っていったところ、筋肉の硬直も解消され腰が軽くなったそうです。


年配の方で、体に不調のある方、姿勢を良くして筋肉を緩めてあげると、痛みや不調は

段々と解消されます。

症状の酷い場合、体をまっすぐにする整体をした方が早く解決できます。

       様々な痛みや症状のお悩みは、

                      新宿オレンジ整体院にご相談ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miyukiseikotu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/91

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP