ホーム>院長ブログ>2014年6月

2014年6月

新宿 整体  姿勢改善


最近は一日中、デスクワークをしている人が多いせいなのか

猫背の人が増えているようです。

姿勢が悪くなると、どんな影響があるのでしょうか?


姿勢が悪くなると、脊柱に負担がかかります。 

脊柱である背骨の中には、脊髄という

脳からの指令を伝える神経が通っています。


姿勢が悪くなると脊柱の並びが崩れるため、その神経が圧迫され

神経伝達が上手くいかなくなってしまうのです。


その結果、内臓の働きが悪くなったり、筋肉の働きや

背骨・骨盤を含む骨格の動きも悪くなってしまいます。


脊柱は頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個、骨盤は仙骨と尾骨という多くの

椎骨で構成されていて、自然なS字状カーブに形成されています。


脊柱が、いくつもの椎骨が積み重なってS字状カーブになっているのは

最も重力による負担を少なくする形だからです

またそのことにより、様々な動作が可能になるのです


でも、悪い姿勢が習慣化して一部の椎骨だけに負担がかかってしまうと

その形を保つことができなくなり、身体に様々な不具合が起きてしまうのです

そして、脊柱の周辺には神経だけでなく、血管も走っているので血行も悪くなります。


だから、体にゆがみがあったり、姿勢が悪いと背骨や骨盤にかかる負担が

大幅に増えて、いろいろな問題が起こるのです。

身近なところでは腰痛、肩こり、坐骨神経痛、シビレ、冷え、猫背などです。


今現在、身体にゆがみがあるかも? ・・・ と感じた人は

早めに骨格を調整して、自然と正しい姿勢を保てるように改善しましょう!


  様々な痛みや症状のお悩みは、

           新宿オレンジ整体院にご相談ください。




 

新宿 整骨  自律神経を整える

頭痛、肩こり、腰痛、坐骨神経痛などの様々な痛みや不調。

その痛みの本当の原因は何でしょうか?

背骨・骨盤が歪むと、なぜ痛みや不調が出て来るのか?


背骨や骨盤は体を支えるだけでなく、脳から背骨を通り

すべての内臓機能を調節する神経や血液の通り道の

役割も担っています。


だから、骨格の歪みは正常な身体機能に影響を与え

様々な痛みや不調を引き起こすのです。


整体は背骨や骨盤のゆがみを整えることで骨格の動きを

改善して、身体機能を回復させます。


身体に起こる様々な痛みや不調は、からだをコントロールする

脳・神経(自律神経)のバランスの崩れから発生するのです。


なぜ、からだの痛みや不調はいつまでも続くのでしょうか?

それは、体が不自然な状態だからです(骨のゆがみ)。

患部以外にも全身に着目することが重要になります。


骨が変形したり、軟骨がすり減っていても、年をとっていても

それだけが、痛みの原因ではないかも知れません!?



脳・神経のバランスとそれに伴う筋肉や骨格の働きを正常に戻し

神経の働きを回復させることによって、自律神経も整えられて

身体の痛みや不調も改善されて健康体へと導くのです。



  様々な痛みや症状のお悩みは、

           新宿オレンジ整体院にご相談ください。

新宿 大久保  骨盤のゆがみ

現代人に多いとされている骨盤のゆがみですが、日ごろから感じている

身体の痛みの原因となっているかも知れません。

特に、肩こりや腰痛の原因が骨盤のゆがみによることも多くあります。


骨盤の左右・上下のゆがみが原因で、背骨のバランスも悪くなり

背中や肩、首の筋肉も偏って緊張してしまうので、コリや痛み

引き起こします。

さらに、体のねじれも引き起こすため腰にかかる負担が大きくなって

腰痛を引き起こします。


股関節も骨盤に密接に関係しているので、骨盤のゆがみによって

股関節の左右のバランスが崩れて、股関節の痛みや動きが

制限されるなどの症状が出てきます。


そして、骨盤のゆがみによって左右の下肢の骨格や筋肉への影響が

異なってきます。   そのため、左右で足の長さが異なるようになり、

O脚X脚の原因となります。


他にも、冷え性、生理痛、膝の痛み、足のシビレなどにも関係しています。

特に骨盤は、産後には開くように歪むことが多いので、しっかりとケアする事が

大切になります


骨盤の歪みによって引き起こされた痛みをかばうことで、さらに症状がひどくなって

いくという悪循環にならないためにも、早めの骨盤調整が有効です。


   骨盤のゆがみが顔にも影響する!?

身体のゆがみは顔にも影響します。

骨盤の左右のバランスが崩れると、上半身・下半身が傾き、顔も傾きます

主に身体のバランスを保つために働くのは、目と耳(三半規管)です。


左右の目が同じ高さになければ、バランスを保つことができないのです。

だから、左右の目の高さを同じにして身体のバランスを保つために

顔を歪ませてしまうのです。


   様々な痛みや症状のお悩みは、

               新宿オレンジ整体院にご相談ください。


 

新宿 職安通り  下肢の痛みとシビレ

2~3年前から、右下肢の痛みとシビレで悩んでいる市内在住の50代の女性です。

整形外科、整骨院、整体、鍼灸、マッサージ等いろいろ行ったけど

電気やマッサージをしてもその時は楽になるけど、すぐに痛くなり

なかなか良くならず、湿布や痛み止めを飲んでも、あまり効果はなく

ガマンしていたとの事。

知人に紹介されて、当院のホームページをみて来院されたそうです。


問診をしながら、動作分析をして身体全体を検査してみると

両肩の高さの違い、体幹の捻じれもかなり大きく歪んでいるのを鏡を見て

確認してもらうと、普段ズボンの裾の長さが違うのも本人は気になっていたそうです。

今回は原因である骨格の歪みを調整しながら施術を進めていくことを説明。


様々な症状の原因は、『痛い所以外に症状の原因がある』 場合が多いので

下肢の痛み、シビレがあるからといって、電気・マッサージをしても

痛みや症状の原因を取り除くのではなく、対処するだけであって

根本的な症状の改善につながらなかったのかも知れません。

 

初回の整体終了後、両肩の高さの違いも小さくなり、身体のバランスが

よくなった感じで特に腰が軽くなったそうです。

以前に整体を受けた時は体を揉むばかりで、筋肉をほぐす整体だったそうです。

骨の歪みを直すのは、今回が初めてで不思議な感じがするそうです。

おそらく、重心のバランスが施術前と比べて変化したのを実感されたからだと

思います。


さまざまな施術方法があるのと同じように、原因に対してのアプローチの方法も

違いますので、あきらめない事が症状改善の第一歩につながります。


さらに、身体のゆがみを整えていくと関節の固さや筋肉のコリが解消されて

症状が改善されていきます。

骨格に歪みがあるから背骨の動きも悪くなり、筋肉のコリが発生し体調不良にも

つながるのです。


今まで蓄積されてきた全身のゆがみを調整するのに数回の施術を要します。


    様々な痛みや症状のお悩みは、

               新宿オレンジ整体院にご相談ください。

新宿 整体  スポーツ外傷・障害

皆さんも、すでにご存じだと思いますが、原因によって次の二つがあります。

スポーツ外傷は、骨折、脱臼、捻挫、挫傷、肉ばなれ、腱や靭帯の損傷など

主にスポーツ中に無理な力がかかって起こる突発的なケガです。


この場合、痛みが少ない場合でも筋肉や靭帯などの軟部組織の炎症や

腫れのため、関節の動く範囲が制限されたり、動かすと強く痛む場合もあるので

早期の適切な治療と十分な安静が必要です。


スポーツ障害は、使いすぎ(オーバーユース)を原因として起こるものです。

関節、関節を構成する軟部組織に繰り返し負荷がかかることによって起こります。

例えば、腰痛、疲労骨折、野球肩、テニス肘、ジャンパー膝など疲労性現象です。


この場合は、最初はわずかな違和感だったものが、少しずつ痛みに変わり

痛みを抱えたまま運動しつづけるので、一度発症すると経過が長くなりやすいので

要注意です。


スポーツのケガで最も重要なことは、痛みの原因にきちんと治療できるかになります。

特に、激しい運動が伴うので再発の可能性も非常に高くなります。

そのため、何度も痛みを繰り返さないためにも根本的な治療が必要となります。


身体の歪みが原因となってスポーツ障害の症状が出る場合があったり、症状が

出ている部分をかばって患部以外のところへ痛みを生じさせることもあります。


痛みのある部分の治療はもちろんのこと、痛みを出さないためにも身体のバランスを

整えることが大切で、再発防止と予防が可能になります。


  様々な痛みや症状のお悩みは、

            新宿オレンジ整体院にご相談ください。






 

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP