ホーム>院長ブログ>2014年7月

2014年7月

新宿 整体  体の歪み・顔のゆがみ

頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・ヘルニアなど ・ ・ ・

病院や治療院で治療すれば、一時的に症状が治まっても

再発を繰り返すことが多くあります。


それは、症状ばかりに気をとられて根本的な改善をしていない

からなのです。


以前にも書きましたが、身体のどこかが何らかの原因で歪むと

体全体がバランスをとって歪みます。

それが原因となって、様々な痛みや不調が出てくるのです。

そのバランスで歪むのは、背骨の上にある頭蓋骨も同様です


顔(頭蓋骨)に歪みが生じると背骨や骨盤も歪み、逆に背骨や骨盤が

頭蓋骨を歪ませることもあり、身体の痛みや不調の原因になっている

ことが多くあります。


特に頭蓋骨の中でも、顔の側面で耳の周りにある側頭骨という骨が

歪んでいると、目の高さ、耳の高さ、眉の位置、アゴの位置が左右で

違ってきます。


この側頭骨が歪むと頭痛、耳の不調、平衡感覚、顎関節にも関係し

首・肩・背中のコリなど全身に悪影響を及ぼします。


だから、耳鳴り、難聴、めまい等は側頭骨を整えることが大切です。


そして、この側頭骨の歪みは骨盤の腸骨と同調しているので

骨盤も同じように歪んでいるということになります。


この側頭骨を整えるだけでも、体の変化を感じていただけるし

骨盤も調整されるので腰痛が解消されることもあります。


身体の歪みを調整する場合、顔・頭蓋骨だけでなく背骨や骨盤を

含む体全体のバランスを整えることが必要になります。


  様々な痛みや症状のお悩みは、

            新宿オレンジ整体院にご相談ください。

新宿 整骨  腰痛

身体の中心にある腰は、人間が生活するうえで大切な場所です

この腰を悪くしてしまうと立ったり、座ったりする普通の動作も

困難になってしまいます。


多くの場合、骨盤・背骨のゆがみによって起こる過度の筋肉の

緊張、妊娠・出産後の骨盤のゆがみ、体重の増加、長時間の

同一姿勢などで腰の筋肉に負担が蓄積されて起こります。


体の左右のバランスが悪いと、神経・血液の流れが悪くなり

筋肉が固くなってしまい、コリを感じて痛みが出てきます。


腰痛は痛めている部分を放っておくと炎症が強くなって

ヘルニア坐骨神経痛になってしまう場合もあります。


本来、骨盤や背骨が歪んだままだと、腰の筋肉の負担が

多くなって、痛みが強くなります。


牽引療法や電療・マッサージで改善されない場合には

体のバランスを整えることが腰痛改善の近道です



たとえ、長時間のマッサージをしても骨格のゆがみを

調整しない限り、すぐ元の症状に戻ってしまいます。


歪みのない状態に戻すことによって、筋肉のコリが

なくなり、身体を動かしやすくなり楽になります。


単に痛い部位だけ治療するのではなく、全身を観察して

痛みの原因を探し出して、治療していくことが大切です。


当院では、整体で骨盤や背骨のズレを元の位置の戻します。

  様々な痛みや症状のお悩みは、

          新宿オレンジ整体院にご相談ください。

新宿 大久保  ひざ痛

ひとくちに、ひざ痛といってもいろいろあります。

一般的には、スポーツや事故によるケガなどの外傷性の場合

加齢や体のゆがみによる負荷で起こる場合が多く見られます。


特に後者の場合、発症原因は肥満、骨盤のゆがみ、O脚などが

関係しているといわれています。


骨と骨の間の軟骨がクッションの役割をしているのですが

加齢によってすり減ることで痛みが出るといわれています。


そのため、サプリを飲んだり、関節の負担を軽くするために筋力を

強化する体操をしたりするのですが、一時的な効果はありますが

再発を繰り返しているうちに、悪化してしまうことが多いのが現状です。


その理由は、痛みの根本的な原因が取り除かれていないので

症状への表面的な部分の治療のみになっているからです。


筋力の強化も対処方法のひとつですが、最も重要なのは身体や膝関節が

正しく動ける状態であることです。


膝関節の軟骨がすり減るほどの負荷が膝にかかるのは、骨盤や

背骨が捻じれて全身にゆがみが生じていて、体のバランスが崩れて

いることが原因だからです



平地を歩いている時でも体重の約3倍、走っている時には約10倍

階段の上がり、下がりでは約7倍の負荷がかかります。


だから、身体のゆがみを整えないかぎり、ひざ痛の起こる原因は

解消されません。


筋骨格系をコントロールしている神経の働きが低下したことで

筋肉や腱が負担に耐えきれなくなって炎症を起こし、関節が

正常に働くことができなくなり痛みが出るのです



ですから、お薬、注射、電療、運動などの様々な処置では

効果は一時的で、根本的な解消にはなりにくいのです。


  様々な痛みや症状のお悩みは、

           新宿オレンジ整体院にご相談ください。


 

新宿 職安通り  痛みと重心バランス

よく患者さんから、腰あるいは首を痛めて病院で検査を受けたら

椎間板が狭くなっているからと診断されたということを聞きます。


椎間板や背骨の関節の変形は、事故などの特別な場合を

除いては、瞬時にできるものではありません。


長期間の悪い姿勢や、歪みなどの物理的な負担が

かかったことで起こるものです



普段は自覚症状がなければ、ほとんど気にしないのですが

痛みが出た時に初めて病院に行って、検査を受けた結果

椎間板や背骨の関節の変形が見つかることが多いようです。


治療を受ければ、痛みや症状は一時的に解消されますが

椎間板の変形や背骨の歪みは元に戻すことはできません。


それが弱点となり、痛みや症状の根本的な原因となって

繰り返し痛みが再発したり、治りにくい症状が出てくるのです


痛みが出た時に治療を始めて、解消されれば治療を終えて

しまうとその場しのぎになってしまいます。


痛みや症状をとっても、痛みの根本原因は改善されません。

歪みを治して、バランスを整えないと痛みや症状は再発します。


背骨や骨盤のゆがみは全身のバランスに影響して

様々な運動機能の障害の原因
にもなります。


整体は、自律神経のバランスとそれに伴う骨格や筋肉の働きを

正常に戻し、本来の身体全体の働きを回復させることによって

痛みや不調を改善していきます。


 様々な痛みや症状のお悩みは、

            新宿オレンジ整体院にご相談ください。

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP