ホーム>院長ブログ>2015年5月

2015年5月

肩こりや頭痛

肩こりや頭痛は、もう治らないものだとあきらめていませんか?

・長時間のデスクワークで肩や目が疲れる

・肩が凝ると頭痛も出てきてツラい

・いつも首や肩が重だるい

・頭痛がひどくて薬を常用している

     などの症状でお悩みではないでしょうか。


現代において、肩こり・頭痛は多くの方を悩ませる症状となっています。

頭痛と一言で言っても、いくつかのタイプがあり、それぞれ痛む場所や

症状がが異なります。


長時間の同じ姿勢や無理な姿勢により、首や肩の筋肉に負担がかかり

筋肉が緊張し続けることで痛みが発生すると言われています。


症状としては、筋肉の緊張が高まると、後頭部から首すじにかけて

重苦しい感じや頭を締め付けられるような痛みが出ます。

多くの場合、首すじや肩のコリ、眼精疲労を伴います。


あなたの姿勢、曲がっていませんか?

姿勢が悪いと感じておられる方は、筋肉が常に緊張している

状態かも知れません。

姿勢の悪さから肩こりのもなり頭痛の原因にもなります。

頭の重さは平均的に体重の約10分の1あるそうです。

体重60キロの人は、頭の重さが6キロあり、その重さを

細い首と肩で支えているわけですから、たいへんです。


肩こり、頭痛は、治療可能な症状ですよ。

気になる方は、一度ご相談ください。


    様々な痛みや症状でお悩みは

               新宿オレンジ整体院にご相談ください。


 

整体治療

頭痛、肩こり、腰痛、ストレートネックの痛み、交通事故の後遺症

天候の変化に伴う体調不良など、どこへ行っても改善しない等の

痛みや症状をお持ちの方は全身整体がおススメです。


日常生活の中でも、ちょっとしたことが原因で、体を痛めてしまう

ことがあります。

長時間のデスクワークや立ち仕事をしていて肩や腰に痛みを

感じている人や、レントゲンなどの検査で異常がない人は

職業病みたいなものだから仕方がないとあきらめていませんか?


例えば肩こりの場合、首から肩にかけて筋肉が硬くなって

頭痛を伴った重い感じなど、痛みの症状には個人差があります。

また腰痛の場合、体の体勢によって痛みが生じるなど、日常の

生活に支障が出る場合も少なくありません。
 

そうすると、一般的には痛みのある部分に対してマッサージや

電気治療などを施し、硬くなった筋肉をほぐして痛みを取ろうと

しますが、多くは痛いところだけを施術しても治りません。

すぐに痛みや症状が元に戻ってしまいます。


例えば、腰に痛みのある人は、昔の別の部分のケガをかばっていたり

猫背や姿勢の悪さで肩こり・腰痛になっている場合があるからです


肩こりや腰痛、手足の痛み・シビレなどは、単なる症状に過ぎないのです。

本人も気づいていない原因があります、以前に頭部や肩・背中・骨盤など

またその他の部位の捻挫や打撲などが原因で骨格が歪んでしまって

痛みや症状が出ている場合が非常に多いのです。


だから、しっかりと全身の歪みを診て骨盤調整、猫背や姿勢矯正することが

根本的な改善につながります。


  様々な痛みや症状のお悩みは

               新宿オレンジ整体院にご相談ください。


 

ストレートネック

主な原因としては、長時間のデスクワーク、パソコン作業

悪い姿勢でスマホを見ること、猫背などです。


実際は、首の骨が真っすぐになってしまう原因は身体の

いろいろな部分が関係しています。

単に、悪い姿勢だけが原因ではないのです。


ストレートネックの人は、背骨の生理的な弯曲が崩れています。

だから、慢性的な肩こり、首の痛み、頭痛などの原因になります。

ひどくなると、手のシビレや吐き気、めまいなどの症状が現れます。
 

一般的な治療としては、首のつまった椎間を広げたり、首の周りの

筋肉を伸縮させる目的で牽引をしたり、首まわりの筋肉をほぐすために

電気をかけたり、マッサージをしますが、対症療法的な治療になります。


ストレートネックは、首だけでなく全身の骨格が歪んでしまっている

可能性が高いので、首だけの治療をしても効果が出てきません。

特に筋肉は骨格に付いているので、体の表面からの治療をしても

一時的であり、首の骨は真っすぐのままだから変わりません。


だから、背骨全体の正常な弯曲を取り戻すために全身のバランスを

整えることが必要になります。


     様々な痛みや症状のお悩みは

            新宿オレンジ整体院にご相談ください。

 

 

背骨が歪むと・・

背骨が歪むと、様々な痛みや症状が出現!?

背骨は頸椎(首の骨)が7個、胸椎が12個、腰椎が5個の骨が

24個積み重なり、S字弯曲を形成しています。


背骨は身体を支えるのと、重力や地面からの衝撃を吸収する

バネのようになっていて、自動車のサスぺンションの働きを

していて、それを支えているのが体の土台となる骨盤です。


皆さんは、自分で思っている以上に身体が歪んでいるのを

ご存じですか?

一度、大きな鏡の前に立って確認してみてください。


骨盤の高さ肩の高さは同じですか?

もし少しでも違っているのであれば、それは歪んでいます。

その体の歪みは少しずつ、確実に私たちの身体に影響を

及ぼしています


何らかの原因で背骨のS字弯曲が変化(歪む)すると

重心の位置も変わってしまうので、それを正しい位置に

保つために手足を含む身体の筋肉に余計な張り(緊張)を

生じさせる必要が出てきます。


それによって、首や肩のコリ、腰痛、手足の痛み・シビレ

様々な痛みや症状など、病気を発症する原因にもなります。

身体の歪みがそこまで影響を与えるとは思わず、放置して

いると、あとで大事になるかも知れません!?


今は何も症状が無いからと言って安心しないで

もしかして身体が歪んでいる? と思ったら

一度、整体することをおススメします。


 体の歪みや様々な痛み・症状のお悩みは

            新宿オレンジ整体院にご相談ください。

 

スポーツ障害

スポーツ障害とは運動によって、使い過ぎや長年の積み重ねによって

起こる身体の故障のことです。

身体に無理な負担をかけると、骨や骨膜、筋肉や筋膜、靭帯や腱などに

炎症や機能的な問題を引き起こします。

具体的には、野球肘、テニス肘、ランナー膝、野球肩、シンスプリントなどです。


スポーツ外傷は、一度に強い外力が加わってケガをすることです。

例えば、捻挫、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折などです。


スポーツによるケガや痛みは初期対応が大切になります。

例えば、テニス肘の場合は肘だけを診るのではなく肘関節と連動して

動く背骨や肩周辺の関節の動きを回復させることで、より短期間に

改善することができます。


人の身体は、痛い部位だけが悪いように思われがちですが

関節・筋肉などは、いろいろな部分で連動しているのです。


だから、競技種目や原因・症状に合わせた施術方法が必要です。

患部の安静、電気治療やマッサージ療法、必要に応じて背骨や

骨盤の歪みを調整して、痛みや炎症、腫れなどを体内に

吸収させることが、早期改善につながります。

そして、無理なトレーニングはしないで自分の身体能力にあった

トレーニングを行うことです。


人の動作は、全身の骨や筋肉、関節、神経などの連携した働き

によるものです。

骨格が歪んだままだと、骨のズレや捻じれ、筋肉のコリや緊張により

関節の動きが悪くなり、スポーツのケガや障害が起きやすくなります。

 

ケガや障害を治すために、最も大事なのは全身の骨格の歪みを

整えることが重要となります。

骨格の歪みを整えずに、局所の施術(例えば、肩・肘・膝など)を

行っても、『施術をした時はいいけど、時間が経つとやっぱり痛む』と

いうことになりかねません


身体の捻じれ、傾き、骨盤の歪みを正して各関節の動きを良くして

今ある筋肉を十分に使える状態にすることが何よりも大切です。
 

スポーツの動作は全て体幹を中心として全身で行われています。

それによって、体全体の動きが良くなりスポーツパフォーマンスの

改善と向上へとつながっていきます。


  様々な痛みや症状のお悩みは

              新宿オレンジ整体院にご相談ください。
 

 

 

 

 

腱鞘炎、バネ指、野球肘

特に人一倍使い過ぎているということもないけれど、手首に痛みを感じるとか

指を曲げて、伸ばそうとすると、指がバネのようになって伸びにくいとか

野球やゴルフのやり過ぎで肘がよく痛くなりやすいとか

このような症状で悩んでいる人は、多いのではないでしょうか?


でも、同じように使っていても、全く痛みの出ない人も大勢います。

その違いは、どこにあるのでしょうか?


根本的な原因として、手首や肘に痛みの出る人は背骨や骨盤の部分に

歪みが生じていて、そのため姿勢や身体の使い方が悪いので

その負担が手首や肘に痛みとなって現れているのです


一般的には、手首や肘を使うのを休んで痛みを軽減してみたり

電気治療や表面的なマッサージをして周りの筋肉をほぐしても

すぐ元に戻ってしまいます。

また、痛みのひどい人は、整形外科などの病院で湿布や薬の処方を受けたり

痛み止めの注射をする場合が多いようです。


その時は少し楽になったり、治った感じになっても、またいつものように

使ってしまうと再発するのがほとんどです。

結局、腱鞘炎や肘の痛みは、あまり変化がないので、かなり長期的に

その症状に悩むことになります。


腱鞘炎や肘の痛みを改善していく方法は、姿勢改善と体の歪みを調整

することが早期回復の近道です。

痛みのある部分だけでなく、体全体を診て治療することが大切なのです。


 様々な痛みや症状のお悩みは

                新宿オレンジ整体院にご相談ください。

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP