ホーム>院長ブログ>2016年5月

2016年5月

骨盤矯正の重要性

骨盤は人体の中心にあり、上半身・下半身ともにバランスを

保つ重要な役割を果たしています。

骨盤の左右のバランスが崩れると、上半身・下半身が傾き

顔も歪んでしまいます


主に体のバランスを保つために働くのは、目と耳(三半規管)です。

左右の目が同じ高さになければ、バランスを保つことはできません。

だから、左右の目の高さを同じにして体のバランスを保つために

顔を歪ませてしまうのです。
 

その顔(頭蓋骨)が歪むと、脳のバランス機能(働き)が崩れ

体の様々な機能を低下させ、心身の不調を引き起こします

骨盤が歪んでしまうと体中に様々な影響を及ぼしてしまいます。
 

尻もちをついたりなどの打撲や、産後にゆがむのが骨盤で

重心が偏ってしまったり左右の足の長さが変わってしまうので

O脚X脚になったりして、足の筋肉に負担が掛かってしまいます。

その結果、足の筋肉の使い方にも偏りが生じて、下半身のむくみを

引き起こします。


骨盤の歪みは、体全体のバランスが崩れる原因であり

猫背等の姿勢の崩れの原因でもあります。

猫背になって、前にかがむ姿勢が続くと胸の位置が下がって

背中が丸くなってしまうのです。

また、骨盤が歪んで左右どちらかに傾くと下半身の重心

片側に偏り、お尻が下がって見えるようになります。


女性の方は、骨盤が歪むと子宮等が圧迫されて、血液の流れが

悪くなるので女性ホルモンのバランスも崩れやすいのです。

その結果、生理不順生理痛を招いてしまうのです。

特に、妊娠中・出産後に骨盤が歪むことが多いので

育児中に体に負担がかかる姿勢することで、首や肩のコリ

腰痛などの症状が酷くなる可能性があります。
 

骨盤は上半身を支える身体の土台ですので、歪みを整えることで

背筋が伸びたり、姿勢が良くなるなど見た目にも大きく変化します。
 

腰痛股関節痛冷え症こむら返りなどの症状にも関係しているので

早期に骨盤矯正を受けることが大切です。


HSTI整体では、骨盤矯正をする際、仙骨を5つ尾骨1つに分割して

全部に歪みがあれば、個別に1つずつ確実に整えることができます。

 

   様々な体の不調・悩みでお困りの方はご相談ください!

   全身の骨格矯正が専門の新宿オレンジ整体院です。

    03-6228-0908  (定休日は第2・4水曜日) 

 

 

 

 

腰痛の原因

腰痛で病院・整形外科で診察を受けると、レントゲンによる

検査をして、『骨には特に異常がないので、疲労が溜まって

筋肉が硬くなって痛みが出ているのでしょう』と言われて

薬と湿布を処方されますが、薬も湿布も痛み止めですから

腰痛の原因を治すわけではないのです。
 

そして、様子を見ていても症状に変化があらわれず

なかなか改善されない場合は、接骨院や鍼灸院

マッサージ等に行って、少しでも楽になろうとします。

そして、腰の筋肉をほぐしてもらうと一時的に痛みが楽に

なったような感じがしますが、腰痛の原因は残ったままなので

普段の生活や仕事によって、再び酷くなる場合があります。


そしてまた、治療院などに行くと痛みが少しでも楽になるので

自分の腰痛は持病だからとあきらめて、調子が悪くなったら

治療を受けに行くという事を繰り返している人が多いようです。


腰痛は、必ずしも腰の骨の異常だけとは限りません。

ほとんどが、画像検査では見つからない原因不明の

腰痛が多いのです。

最近は、腰痛の原因は体のバランス・姿勢が崩れが大きく

関係していると考えられています

骨盤や背骨の歪むと、体の左右の筋肉の硬さに差が生じて

日々の生活や仕事などにより、疲労が溜まるようになると

もっと筋肉が硬くなって、その結果として神経が圧迫されて

痛みが生じるのです。


このような筋肉の緊張や痛みを改善するには、身体全体を

よく観察して、骨盤や背骨の歪みを的確に解消しながら

本来の身体のバランスを取り戻していくことが

とても大切になります。

 

様々な体の不調・悩みでお困りの方はご相談ください!

全身の骨格矯正が専門の新宿オレンジ整体院です。

03-6228-0908  (定休日は第2・4水曜日) 

 

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP