ホーム>院長ブログ>2018年8月

2018年8月

身体の歪みは、傾いた積み木と同じです!

身体の歪みを積み木に例えると分かりやすいかも知れません。
下にある積み木が前に傾いたら、上にある積み木はバランスを
取るために後ろに傾きます。
右に傾いたら、バランスを取るために左に傾きます。

そうすると、崩れやすく不安定な状態を支えるために
個々の積み木にかかってくる負荷が大きくなります。

人間の骨格もバランスが悪くなると、筋肉や骨格に大きな負荷が
かかって神経や血菅の通り道が狭くなり、様々な症状・不調を
引き起こします。だから、身体の歪みを改善する必要があります。


HSTI整体は、発生学をもとに進化・法則化された整体法なので
立位を基準として、構造的なバランスを改善していきます。

この整体は、頭蓋骨の分割調整仙骨の分割調整することによって
独自の骨格の設計図に基づき、身体の前後左右4方向にある
全身の歪みを的確に整えていきます。

整体は、発生学上の順序で基本的に頭部から始めます。
HSTIでは頭蓋骨を7つに分割し、全身の歪みを4つのパターンに
分類して、頭から下に向かって整体を進めていきます。

たとえば、1番のパターンに歪みがあれば、頭部から仙骨に向かって

ヒトツずつ整えてから、仕上げで仙骨から頭部へと整えていきます。

このように、4つのパターン全部に歪みがあれば順序よく整えます。

従来の整体・カイロ・骨盤矯正とは全く違うシンプルな施術方法
独自の理論によって、数回で全身の歪みを改善していく整体です


HSTI整体は、骨格の設計図や法則に基づき、歪んだ骨を
整えていくので、必ず
終わりがあります。

このように、HSTIは身体に痛みや負担のない独自の施術方法により
身体の歪み、悪い姿勢、様々な症状・不調を改善していく全身整体です。


今までいろいろな施術・療法を試みても、顔や骨盤の歪み、姿勢の悩み
様々な症状・不調
の改善がみられず、悩んだりお困りでしたら
整体方法は、とてもシンプルで簡単ですが効果は絶大です。

ぜひ一度、当院で整体をお試しください。


 

首の骨が歪むと腰の骨も歪む!?

突然ですが、首を右と左に回した時にどちらかに向きにくかったりしませんか??
もし、あるならば首の骨に歪みがあるかもしれません。
そして、その首の歪みが腰痛の原因になっているかもしれません。
 
今日は首の骨と腰の骨の関連性についてお伝えしようと思います。
 背骨の歪みにはある法則(ロベットの法則)があると言われています。
 
背骨は頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個、仙椎5個、尾椎とから構成されています。
頚椎とは首の骨で、腰椎とは腰の骨のことです。
この背骨一つ一つがそれぞれ連動している背骨があり、互いに影響し合っているという法則です。
 
もう少し詳しく話すと、頚椎の1番と腰椎の5番が連動していて、頚椎の2番と腰椎の4番が
連動しているといった感じで各背骨で連動している背骨が決まっているのです。

頚椎1番ー腰椎5番
頚椎2番ー腰椎4番
頚椎3番ー腰椎3番
頚椎4番ー腰椎2番
頚椎5番ー腰椎1番
 
このように頚椎は腰椎と連動しています。頚椎1番が歪むと腰椎5番も歪みます。
もちろん腰椎5番が歪んでも頚椎1番が歪みます。
ですから、首の骨に歪みがあることで腰の骨の歪みができて腰痛を起こすことがあります。
 
最初に言ったように首を回した時に、左右で動かしにくい方向があったり
違和感やツッパリ感、痛みなどがあれば首の骨が歪んでいる可能性があるので
腰痛の原因が首からきている可能性があります。
 
この法則によって、全身の骨格が繋がっていることを知っていただければと思います。
腰痛だからといって、腰に湿布や電気を当てても骨の歪みが原因である場合には
効果があまりないことをご理解いただけたのではないでしょうか。
 
HSTI整体は、この法則に頭蓋骨の分割法仙骨の分割法をつけ加えて新たな法則を完成。
その法則に基づき、全身の歪みを整えるので整体に終わりがあります。

様々な体の不調、姿勢の悩み、顔や骨盤の歪みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP