ホーム>院長ブログ>整体とマッサージの違いとは?
院長ブログ

整体とマッサージの違いとは?

みなさんは、マッサージと整体の違いをご存知でしょうか?

マッサージは、リラクゼーションや癒しを目的に筋肉を揉みほぐす施術であり

整体は、骨格や関節の歪みを整えて様々な症状の改善を目的としています。
 

マッサージの場合、主に身体の表面の筋肉を揉む、押す、叩く、擦るといった

施術によって、体内の血液やリンパの流れを良くし身体の疲れや筋肉痛を

和らげることを目的としています。


整体は、いろいろな原因によって、人間の骨格は少しずつ歪み・ズレています。

この骨格の歪み・ズレが腰や足に負担をかけたり、首や肩に負担をかけて

様々な痛みや不調をもたらすことがあります。

ですから、整体は関節の歪みや骨格のズレを調整して、症状を改善させる

治療に近い施術をすることを目的にしています。


それぞれアプローチの仕方が異なり、施術方法も様々なので

癒しを目的で利用されるのか、根本的に症状の改善を目的に利用されるのか

しっかり違いを理解して施術を受ける方が得策だと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miyukiseikotu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/275

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP