ホーム>院長ブログ>間違った身体の歪みの知識
院長ブログ

間違った身体の歪みの知識

◆姿勢を正せばいいのか?
 姿勢が悪くて身体が歪んだのではなく、身体が歪んでいるから姿勢が悪いのです。
 つまり、姿勢の悪さは原因ではなく結果なのです。
 意識して姿勢を正そうとすれば、他の筋肉に無理な緊張が生じ疲労してしまいます。
 だから、いつまでも正しい姿勢を続けることは困難に近いです。

◆筋力をつける必要があるのか?
 筋力が足りないのが原因だとかよく言われますが、筋肉隆々のスポーツ選手でも
 背骨が歪んでいると腰痛・肩こりで悩んでいる人は大勢います。
 筋肉の量は関係なく、筋肉の伸縮によるバランスの問題です。
 ですから、筋肉量が多くても身体が歪むのは関係がありません。

◆マッサージやボキボキする矯正は効果があるのか?
 筋肉をグイグイ押したり強く揉んだりするのは、筋繊維を痛める場合があります。
 気持ち良さを求めて行く分には否定しませんが、揉みほぐしても身体の歪みは改善されません。
 背骨や骨盤が歪んでいるからといって、すぐにボキボキ矯正するのは新たに歪み作っているかも??
 歪みを整えるには、順序があって原因となっている歪みを探し出し、順番に整える必要があります。


  ※ 身体の歪みを整えるには、正しい知識を持って骨格構造を理解して施術をしなければ
    症状を悪化させる場合がありますのでご注意ください。
    頭蓋骨から背骨・骨盤・手足まで全身に波及した歪みを正しく整えれば
    数回の施術で改善することができます。
    ぜひ、当院の整体をお試しください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miyukiseikotu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/278

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP