ホーム>院長ブログ>首と腰の骨は、兄弟のように動きます!!
院長ブログ

首と腰の骨は、兄弟のように動きます!!

よく、『腰が悪いと首も調子が悪い』とか
『首の調子が悪くなると腰まで悪くなる』というような
聞いたことがあるかと思います。

また、自分なりに理解をして
『腰をかばうから首の調子も悪くなったのかな?』
と思っていらっしゃる方もいます。

この首と腰の関係を説明するのに大切なのが
骨格の法則(ロベットブラザーの法則)です。

腰椎の5番が歪むと頸椎の1番が歪みます。
胸椎の3番が歪むと胸椎の8番が歪みます。
このように、背骨がバランスを取るように
歪むという法則です。

また、背骨の上にある頭蓋骨は骨盤と関係が深く
腰の治療に頭蓋骨の調整が必要であることが
おわかりいただけるかと思います。

要するに、身体のどこか1ヵ所が歪むと
その崩れたバランスを補うように、次から次へと
連鎖的に歪みが生じ、そのバランスを保っています。

歪んでいるからと言って、その部分を矯正しても
全身のバランスを診て改善しなければ意味がありません。

当院では、この法則を基に崩れた積み木を復元するように
歪みを整え、様々な身体の悩みや不調が改善していきます。

本当に歪みを治す整体】で身体の変化を体感してください!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miyukiseikotu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/285

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP