ホーム>院長ブログ>本当に頭蓋骨って歪むの?
院長ブログ

本当に頭蓋骨って歪むの?

あなた自身が、体調がすぐれない時や痛みがある時に鏡で顔を見ると
『いつもと違う!』 と思ったことはないでしょうか?

・頬のでっぱりが違う
・アゴの先端が左右どちらかに歪んでいる
・目尻や耳の高さが違う
・眉毛の高さが違う  など

二足歩行の人間の体は、骨格が柱となり視線を常に水平を保ちながら
バランスをとって、日々生活をしています。

ところが、顔や頭部が歪むと背骨や骨盤で視線を水平にするために
いろいろな部分が歪んでいきます。

だから、メガネが傾いていたり、眉毛の高さが違う人は
多くの場合、身体が歪んで補正しているのです。
そして、いろいろな部分に痛みや不調が生じることになります。

このような場合、調子が悪いからと言って骨盤や足の長さだけを整えても
症状が再発したり、痛みが取り切れないってことになるのです。

なかなか痛みや症状が改善されないのは、顔や頭蓋骨の歪みが残っているからです。
姿勢改善する時も、頭蓋骨をはじめ背骨・骨盤など全身のゆがみを
整えることが根本的な解決になります。

 


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miyukiseikotu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/289

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP