ホーム>院長ブログ>2021年5月

2021年5月

キレイな姿勢と背骨の関係!

キレイな姿勢ってどのような姿勢でしょうか?
 
背筋がピンと伸びている状態?
猫背になっていない状態??
 
 
例えば、バレリーナの姿勢は背筋がピンと伸びて
キレイに見えますが、正しい姿勢ではありません。
 
 
背筋が伸びていれば、必ずしも良い姿勢という訳ではなく
見た目はキレイかも知れませんが、身体には良くない場合があります。
 
 

では、どんな姿勢が身体に良いのでしょうか?
それは・・・首のカーブ背中のカーブ腰のカーブ
この3つのカーブが背骨にあることです。

 

背骨は側面から見た時、真っすぐではなく
この3つのカーブからできています。
これが、背骨の正常な『生理的なS字湾曲』です。

 

これは、重たい頭をカラダ全体で支えるために
サスペンションの役割をしているので
身体に負担をかけずに楽に支えることができるのです。

 

ところが、この生理的湾曲がなくなってしまうと
サスペンションとしての働きが悪くなってしまうので
負担がかかる部分が出てきて、痛みやコリが現れ
様々な不調を引き起こすようになります。

 

ですから、見た目にもキレイで健康な姿勢とは
背骨の生理的湾曲があることが必要不可欠になります。


いつも元気に営業しています! 是非お越し下さい (^.^)

 

側弯でお悩みの方へ

・背骨が左右に曲がっている

・鏡を見ると左右の腰のくびれが違う

・肩の高さが左右で違う、体が左右に傾いている

・肩甲骨が盛り上がっている


医学的にも原因不明で基本的に改善させるのが

困難であると言われています。
 

当院では、足・骨盤から背骨・頭まで !!

沖縄産まれの独自の整体理論と技術によって

全身の歪みをくまなく直して

身体的な問題を改善していきます。

正しい順番で歪みを直す事がとても重要です。
 

いつも元気に営業しています! 是非お越し下さい (^.^)

姿勢の悪さが問題を引き起こす!

私たちは、ついつい姿勢が悪いのは普段姿勢に気をつけていないからだと

思ってしまいますが、実はちょっと違います。

楽な姿勢を取ろうとしているからです。


例えば、ギックリ腰になった時、一番痛みが出ない姿勢を無意識に取ろうとするはずです。

あるいは肩こりが酷い時、万歳した格好で腕や背筋を伸ばそうとしませんか。

また骨盤が歪んでいる方は、座った時に足を組んだ落ち着きませんか。


実は、これらの行動は筋肉に負担がかからないように無意識にあるいは意識的に

取っている行動です


姿勢が悪くなるのも一緒で、姿勢が悪いほうが筋肉にとって負担が少ないから

無意識のうちに姿勢が悪くなるのです。

逆に言うと、姿勢が悪い状態が一番楽だと言うことは、無理に姿勢を良くしようと

しても負担になるだけだという事になります。


だからと言って、そのまま放置していたら悪い姿勢による悪循環から

さらに筋肉のコリが酷くなって、様々な身体的な問題を引き起こします。


ですから、構造的な問題である骨盤や骨格のゆがみを直すことが重要です。

本日も元気に営業しています! 是非お越し下さいませ (^.^)

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP