ホーム>院長ブログ>姿勢の悪さが問題を引き起こす!
院長ブログ

姿勢の悪さが問題を引き起こす!

私たちは、ついつい姿勢が悪いのは普段姿勢に気をつけていないからだと

思ってしまいますが、実はちょっと違います。

楽な姿勢を取ろうとしているからです。


例えば、ギックリ腰になった時、一番痛みが出ない姿勢を無意識に取ろうとするはずです。

あるいは肩こりが酷い時、万歳した格好で腕や背筋を伸ばそうとしませんか。

また骨盤が歪んでいる方は、座った時に足を組んだ落ち着きませんか。


実は、これらの行動は筋肉に負担がかからないように無意識にあるいは意識的に

取っている行動です


姿勢が悪くなるのも一緒で、姿勢が悪いほうが筋肉にとって負担が少ないから

無意識のうちに姿勢が悪くなるのです。

逆に言うと、姿勢が悪い状態が一番楽だと言うことは、無理に姿勢を良くしようと

しても負担になるだけだという事になります。


だからと言って、そのまま放置していたら悪い姿勢による悪循環から

さらに筋肉のコリが酷くなって、様々な身体的な問題を引き起こします。


ですから、構造的な問題である骨盤や骨格のゆがみを直すことが重要です。

本日も元気に営業しています! 是非お越し下さいませ (^.^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miyukiseikotu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/306

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP