ホーム>あなたの背骨は大丈夫?

あなたの背骨は大丈夫?

あなたの背骨は大丈夫?

背骨は、横から見ると真っすぐではないという事をご存知でしょうか

人間の背骨は、首から腰まで24個の椎骨が一つ一つ
積み木のように連なった構造をしていて骨盤と結合しています。

正面から見れば、ほぼ真っすぐで側面から見ると
ゆるやかなS字状のカーブを描くように適度に弯曲しています。

この背骨のS字カーブは、重い頭や上半身を支えたり、跳んだりはねた際に
足底から受ける衝撃を吸収・分散させるサスペンションのような役割があります。
 

2018615113726.jpg正常な背骨のS字カーブが歪むと、重心のバランスが崩れて
足底からの衝撃をやわらげる働きが低下
立つにしても、座るにしても、歩いたり、走るにしても
身体を動かす際、常に体の一部の関節や筋肉に大きな負担がかかります

そして背骨にはもう一つの重要な役割があり、脳から下りてきた
脊髄通り道になっていて脊髄神経を保護しています。
 

201881016649.gif


脳から脊髄を経て全身に広がる脊髄神経は大きく分けて3つあります。
① 痛みや熱さを感じる知覚神経
② 体を自由に動かす運動神経
③ 内臓をはじめ全身の機能・働きを調節する自律神経

背骨に歪みが生じると、神経の通り道が狭くなり
背骨の中を通る知覚神経運動神経自律神経が圧迫され
神経の伝達が正常に行われなくなります。
 

知覚神経が圧迫されると、神経が支配してる部分に
痛みやシビレが生じ、感覚が鈍くなる症状が現れます。

運動神経が圧迫されると、神経が支配している部分の
筋肉が動かしにくくなって関節の動きが悪くなります。

そして、さらに怖いのが自律神経が圧迫された場合です。
自律神経は、内臓・血管・皮膚などの機能を正常に保っているので
自律神経のバランスが崩れると、動悸や不整脈
高血圧、狭心症など内科系疾患の症状が現れます。

皮膚も自律神経に支配されているので、背骨の歪みは
アトピー性皮膚炎やしつこい湿疹などの原因にもなります。
 

背骨が歪むことによって起こる症状は、首・肩・背・腰や手足などの
痛みやシビレだけだと思っている方が多いようですが
実は内臓や皮膚の病気も、背骨が歪み神経が圧迫されて引き起こします。


頭痛、肩こり、腰痛、慢性疲労、脊柱管狭窄症、側弯症など
多くの人が困っている体の痛みや様々な症状・不調をはじめ
目の疲れや胸やけ、便秘、婦人科系、内科系、皮膚科系のトラブルも
「背骨のゆがみ」が大きく関係しています。

いつも、様々な体の症状・不調でお困りの方は
自分の背骨の状態を点検する必要があるかも知れません。

あなたの背骨は『正常なS字カーブ』になっていますか
予防医学の観点からも背骨のバランスを整えることをオススメします
一度、
お気軽にご相談ください

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP