ホーム>身体の歪みについて

身体の歪みについて

身体の歪みについて

 あなたは身体の歪みについて正しく理解していますか?

1、なぜ、身体が歪むのか?

身体は普段姿勢が悪いとか、日常生活のクセや生活習慣で歪むのではなく
大きなケガや強打、事故などの強い衝撃によって骨格にズレが生じ歪みます。
年数を追うごとに、骨格の歪みは蓄積されて、身体の歪みとなって現れます。
骨格(骨の集まり)は、それら自身では形を維持できないので
筋肉と骨が一緒になって身体を支えて、姿勢を維持しています。
だから、骨格が歪むと筋肉にも余計な負担がかかってしまいます。

 

2、身体が歪むと、どうなるのか?

・一部の筋肉に無理な力がかかり続けると、筋肉が硬くなってしまい
 コリや痛みの原因になります。

・関節にも無理な力が加わり、痛みが出てひどくなると動かせなくなります。

・神経や血管が圧迫され、手足のしびれや痛みが現れます。

・背骨が歪むと自律神経の働きが低下し、慢性的に疲労が取れないとか
 内臓機能に悪影響を及ぼして、いろいろな病気を引き起こす場合もあります。

   これらの症状は、若いうちは一晩眠れば回復しますが
   加齢とともに身体の異常となって現れてきます。
   しかし、最近は若い人でもスマホやパソコンの影響で
   悪化が早期に表面化する傾向にあります。
 

3、身体の歪みに対する間違った知識とは

◇ 姿勢を正せばいいのか?
 姿勢が悪くて身体が歪んだのではなく、身体が歪んでいるから姿勢が
 悪くなっているのです。つまり、姿勢の悪さは原因ではなく結果です。
 また、姿勢を正そうと意識することによって、他の筋肉に無理な力が
 入って症状を悪化させてしまうこともあります。

◇ 筋力をつけることが必要なのか?
 筋力不足が原因だとよく言われますが、筋肉隆々のスポーツ選手でも
 背骨が歪んで腰痛・首や肩の不調で悩んでいる人は大勢います。
 筋肉の量は関係ありません。全身の歪みによるバランスの問題です。

◇ マッサージは効果があるのか?
 筋肉を強い力で押したり揉んだりするのは、身体を歪める場合があり
 関節をボキボキする矯正も『百害あって一利無し』です。
 癒しや気持ち良さを求めてマッサージを受けるのは否定しませんが
 対症療法的な治療効果になります。

◇ ストレッチやヨガは身体にいいか?
 正しい知識を持ったトレーナーの指導を受けながらであれば、身体の
 柔軟性を維持するのには効果的です。しかし、自分の身体の状態を
 知らないまま自分勝手に運動・ストレッチをすると、症状を悪化
 させる場合があるので、ご注意してください!!


 

 マッサージやヨガは、目的や方法が違うので身体の歪みが改善される
 されません。身体の歪みを改善するには、専門的な触診技術と同時に
 整体技術が必要です
 単に歪んでいるから、その部分の歪みだけを矯正するという施術では
 いつまで経っても、身体の歪みは改善されず、終わりがありません。

 

 「何となく体の調子が悪い」「肩こりがひどい」「腰痛がつらい」
 「頭痛がひどくて辛い」「姿勢や顔の歪みが気になる」という方
  
当院の整体が必要だと思われます。
  本当に身体のゆがみを改善したい方、お気軽にご相談下さい。
  きっと健康でキレイな姿勢の身体を取り戻せます。(^.^)


 

 

 



 

 

 

 

TEL.04-2924-1168 9時~12時・14時~20時 (土・日18時まで) 定休日:火曜日・祝日
PAGE TOP